『みらいこどもテーブル』が開催されました

 

 

白いふくろうのいるカフェ*シャイ二―アウルカフェ*で『みらいこどもテーブル』が開催されました。
エプロンと三角巾をつけた子供たちが瞳をキラキラさせています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷区こどもテーブル事業は、「子どもを育てる」というキーワードのもとに、食事を共有できる場を提供するほか、学習支援や、季節にそったテーマでワークショップを行い、あらゆる世代の交流を通して、子どもたちを地域で支える事業です。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

『みらいこどもテーブル』は富ヶ谷にある株式会社ダイアナさんの若手有志(20代30代だそうです!)が計画されました。こどもたちに噛むことの大切さやお米と玄米のことなど手作りの模型や絵でお話をしてくれます。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人も子供も、大勢での食事は楽しいですよね。おしゃべりにも花が咲きます。
『みらいこどもテーブル』は2か月に1回の開催予定ですが、キャンセル待ちの大人気だそうです!

 


 

 

 戻る
^
error: Content is protected !!