『みらいこどもテーブル』が開催されました

 

白いふくろうのいるカフェ*シャイ二―アウルカフェ*で『みらいこどもテーブル』が開催されました!

今回もたくさんお集まりいただきありがとうございました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷区こどもテーブル事業は、「子どもを育てる」というキーワードのもとに、食事を共有できる場を提供するほか、学習支援や、季節にそったテーマでワークショップを行い、あらゆる世代の交流を通して、子どもたちを地域で支える事業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は*野菜のカップケーキ 2種*作りを楽しみました!ほうれんそうチーズとにんじんバナナ、おいしそうですね☆

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理に使う野菜は、千葉の八街で元気いっぱいに育てられた採りたての有機野菜たちだそうです。

子供たちも真剣なまなざしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主催の<株式会社ダイアナさん>では、こどもの食を救う、スクール!『食スク』も始まるようです。

女性の活躍が推進される一方、子供との食事がおろそかになり、惣菜やファーストフードに頼るなど

「6つのこ食(孤食・粉食・固食・小食・個食・濃食)」が問題視されていますよね。

食スクは、放課後の小学生を対象に、食について学び、作り、みんなで夕食を食べるこどものサードスペースということです!

ママさん社員の経験をもとにはじまった『食スク』。

こどもたちを地域で支えられる場所がもっと増えるといいですね。

 


 

 

 

 

 戻る
^
error: Content is protected !!