『消防操作大会』が開催されました

6月10日(日)西原にある”東京消防庁消防学校”で『消防操作大会』が開催されました!

小雨の降る中でしたが、毎日練習を重ねてきた消防団のみなさんの熱気でムンムンでしたよ!

この大会は、地域の防災活動に携わる消防団員が、日頃の訓練成果を競います。

みなさん大切な街、大切な人たちを守るために普段から地道な訓練を行っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設置された防火水槽から給水し、火災現場を意識した火点と呼ばれる的にめがけて放水し、撤収するまでの一連の動作を競う大会なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷消防団には11分団あり、ここ富ヶ谷は”10分団”の地域となっています。

普段近所でお見かけする方もいらっしゃいます。見えないところで地域を守って下さっているのですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日は近畿地方に大きな地震がありたくさんの方が被災されました。

東京でも地震や災害はいつ起こるかわかりませんよね。日頃の備えが本当に大切だなと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消防団では幅広く団員を募集しています!男性も女性も大歓迎です☆

消防団について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!

 

 戻る
^
error: Content is protected !!